スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ホタテ 貝殻 は宝物

 2009-08-02
ホタテ貝殻を 110ナノ(nano)まで砕いている先生との出会いがあった。
1ナノ(nano)10億分の1ミリ(0.000 000 001m m)  110ナノ と言えば 約1千万分の1の大きさとなる、この技術はまだ少ない。 この細かいホタテ貝殻がすごい力を持っていることが 研究で判明している。それは 抗菌性 で 大腸菌、サルモネラ菌、枯葉菌、黄色ブドウ状菌、などの劇的な抗菌性を発揮することだ これで天然物でもあり 人間には無害、また水虫退治にもすごい効果のデーターが発表されている。
現在 現実的には 家庭器具(便器)あるいは 車 内装 公共器具なでのプラスチック練込、 インフルエンザー防護マスク スポーツー器具などの利用にテストが進んでいる。
このエコ技術、縁を頂き胸の中に 大きな夢が広がっている。
 現在ホタテ貝殻は 国内で年間40万トン以上の廃棄物として、厄介ものになっている。
スポンサーサイト

竹ペン

 2009-07-26
染色 についての問い合わせが 多くなっている。 各種繊維の他 紙、石 、真珠 、べっ甲、木工 竹 水 溶剤 等々 広い社会には 多くのニーズがいあることに 驚く。
竹染のお尋ねで、九州 阿曽山の麓 村山(旧名)に 竹ペンを手作りされている 小谷征一先生 がおられる。    
                      arukaikkut ake

メールでのお出会いを頂き 竹ペンをお送り頂いたが 感動した、非常になめらかで 書きやすく 普通の染料液でも すらすら ペンが走る 素朴でうれしい。 名前はBamboo Pen

            DSC_8662[1]   21723b.jpg

小谷 先生 ペン他 竹工芸は 幅広く 多くの作品を 制作しておられるようで (アルカイック工房検索)驚いた 神楽笛 独創笛 玩具 花瓶

             takt.jpeg  DSC_8599-1[1]  
    
Bamboo pen で 素晴らしい 絵を描かれ 竹細工教室 も開講されているようだ。

                        tukusimatumoto[1]

竹の染 21725b.jpg


京染 絞り

 2009-06-26
京染 伝統工芸に 絞り染めがある その技法は数多く ちょっと頭に浮かぶだけでも 30種類以上になる。

 中でも桶染め絞りは 代表的な技法で 高級な絞り染め振袖などは 必ず用いられる。
ユニークな 技術 防染部分を桶の中に閉じ込めてしまい 染める部所だけが 桶の外にからみついている、絞り屋さんも 染屋さんも高い技術 それは先人からの継承と 長年経験した経伝統工芸士がの職人さんの 技である。

 今日 着物の急激な衰退で 先人から 受け継がれて来た 染色技術が どんどん 消えている事も事実で、残念でならない、しかし 2代目 3代目 の若者の中には 稼業として受け継ぎながら 伝統工芸技術を 多方面に 模索している方たちも多い。

 大宮通り 松原に染色を継ぎながら ショップを設け 染色体験教室も行い アパレル業界にも展開している。京絞り専門店 絞り工房 にしむら の 若主人 西村氏もその一人だ 頑張っておられた。 

nisimura sibori    nisimura.jpg   032.jpg 
031.jpg 033.jpg 029.jpg





講演 勉強会

 2009-06-03
京都中小企業同友会
フアッション部会から 京の色3000色についての講演を依頼され、3000色の企画主旨 現状 今後への指向で話を進めた。

京都詩情色の発信は一色 一色に 単なる色彩ではない 色の重みがあって 企画発想が評価され自信を得た。

今日のネット時代背景に ホームページに関する質問も多く 中小、零細企業の経営者の熱心で前向きな 意気込みに感動で 1 時間30分の時間は短く流れた。

花の金曜の夜にお集まりいただいた皆さんに また 多くの皆様と一緒の勉強時間を与えて頂いた幹部の方々に 感謝している。

きものパーティ

 2009-06-01
京都京染卸商業組合主催 きものパーティ が、
京都全日空ホテルにおいてとり行われた。

毎年 恒例となった催しで 今回も 京都府、京都市、の役員をはじめ、
関係組合理事長 など20数名の来賓を迎えって 全員着物姿の200人を超える参加者で、
この不況の中にあっても盛大であった。

寺井庄兵衛理事長の挨拶、来賓と続き 祇園から舞子、芸子の華やかな舞も披露された。
和装の衰退を発展に導こうと 力強く 明日への発展を全員で誓った。
 
 かにかくに 祇園は 舞子 京の染め  京染卸商業組合

kyozome.jpg kyozomekuiai 1 092.jpg
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。