スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

印象派 比叡山頂に

 2009-05-28
毎日仰ぎ見る比叡は 東山三十六峰北端の最高峰 標高848メートル。
峯近くに比叡山延暦寺が大木に包まれるように、深い幾重にもの歴史を抱き 重々しく静かに位置している。

山頂には花の楽園が広がる、ルノアール、モネなど 印象派の作品が陶板で制作され 園に立ち並び モネ作品に模した美しい蓮の池には、花が今開花して、ひと時をモネの世界に浸ることができる。

丹精を込めた花畑には ハーブも数多く育ち、その香りに癒される、眼下には琵琶湖が広がり、ビルが目立つ大津の町がかすんでいる。

季節の流れに合った花の配置もよく、今は藤、杜若、睡蓮、それに多くの見慣れない他国の花が目を引く、バラはもう少しだ、京の町とは6、7度は違うであろう いい風がほほを流れ 鮮やかな 色とりどりの 花達に囲まれて、山頂の精気に深呼吸、あふれる色に感謝。

花の庭は ガーデンミュージアム比叡。

7.jpg 2.jpg 3.jpg
4.jpg 6.jpg 086.jpg

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。