スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

インフルエンザ対策

 2009-11-06
一大関心事となった インフルエンザ対策 に 提案である。

攻撃は最大の防御

この度 発売の 攻菌手袋インフルカット」 は、ウイルスが付着しても30分で死滅する威力を持っています。
 
たとえば 未加工の手袋にウイルスが付着すれば 18時間後には 約120倍に 増殖するが 
インフルカット手袋は ゼロとなる。 

綿薄手袋に 抗菌加工を施した 抗菌手袋「インフルカット」 を、ホテル・新幹線・タクシーなど一般大衆に接する方々にご使用いただきたい。通勤の人達にもお勧めだ。

加工剤は 天然素材=『エコ素材」 洗濯にも強い 
5色の カラー 用意      実用新案2009-008333号
 
下記のデータは インフルエンザ ウイルスに一番近いとされる MRSA(院内感染) のウイルスを使っての 京都微生物研究所 での検査試験データーである。(試験布 綿100%)

  加工名                 初期              18時間後
 元布(未加工)         110,000 (11万個)     14,000,000 (1千四百万個) 
 加工手袋           110,000 (11万個)       検出せず
 加工手袋洗濯5回      120,000 (12万個)       検出せず

検査菌 MRSA/メチシリン耐性黄色ブドウ球菌
(Methicillin-resistant Staphylococcus aureus)   
評価試験・社団法人京都微生物研究所 検査責任者 宮本昌信

スポンサーサイト
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。